ベランダでつくる家庭菜園|どこでもグリーン.com HOME > オススメの野菜

どこでもグリーンDEオシャレなイングリッシュガーデン!?

どこでもグリーンDEオシャレなイングリッシュガーデン!?

どこでもグリーンを使っていま人気のポタジェを作ってみませんか?
ポタジェとはフランス語でスープの具材を庭の一画で作った菜園の事です。
食材としての野菜と視覚として楽しませる草花・ハーブ類等の成長をイメージしながらデザインする事を楽しむフランス人らしいお洒落な菜園作りです。
イギリスでも古くからキッチンガーデンと称してイングリッシュガーデンの一画に設けられ庭作りと生活とを直結させる文化が今でも脈々と受け継がれています。
そこでどこでもグリーン本舗では次世代プランター「どこでもグリーン」を使って可愛いプチポタジェをお勧めしています。
野菜の成長した時の葉や茎の色や形、高さ幅広可愛い草花とのマッチング、ご家庭で好く使う香りやスパイス、特に今の時期は秋冬野菜の余り種春から花や実が楽しみなイチゴの苗、実用的なネギでも小動物のオブジェ等を囲めば素敵な演出アイテムに!
どこでもグリーンはイングリッシュガーデンのレイズドベッドと同じ機能なのです。
今まで楽しんでいた鉢花やレンガ、アンティークグッズ、オベリスクなども合流させて
コーディネイトを楽しまれてはいかがでしょうか。 きっとお洒落で美味しい毎日になるでしょう。

ピックアップ!注目の野菜

家庭菜園にはミニトマト、キュウリ、ホウレンソウなどさまざまな「定番野菜」がある一方で、注目を集めているトレンドの野菜もあります。近ごろの流行は、3~4人のご家族にぴったりな“使い切りタイプ”の「ミニ野菜」。種から育てて40日ほどで収穫できるので、とても手軽に楽しめます。

注目はミニ野菜!ミニ大根・ミニ白菜・ミニチンゲンサイ

ミニ野菜と言えばミニトマトが有名でその他の野菜はあまり目立っていませんが、ミニカボチャにミニニンジンなど、どれもこれも育てるとかわいく、またおいしいものです。中でもミニ大根・ミニ白菜・ミニチンゲンサイは、育てやすくオススメの野菜。スーパーなどで売っているハーフカットの野菜は、切断部から水分や栄養が流れ出すため傷みやすく、また味も落ちてしまっていますが、ミニ大根なら新鮮なものをすぐ調理できますし、1日で簡単に使い切れます。

さらに、最近は大根の葉っぱを落として売られていることも少なくありません。大根の葉は炒め物や漬け物、煮物、味噌汁など、さまざまな用途に使えるクセの少ない野菜ですので、ぜひミニ大根を育てて、葉っぱの部分までおいしくいただいてください。栄養も豊富ですよ!

PICK UP アブラナ科を育てる際の注意

大根をはじめとして、カブやキャベツ、白菜、ブロッコリー、小松菜、チンゲンサイなど、家庭菜園で育てられる野菜の実に7割がアブラナ科だと言われています。しかしアブラナ科は虫がつきやすく、多くの家庭菜園愛好家にとって悩みの種でもあるのです。「どこでもグリーン」は付属の防虫ネットで1mm以上の虫を物理的に通さず、またアブラムシが嫌がる銀色のラインを入れているため、高い防虫性能を誇っています。

そのほか、アブラナ科は連続して栽培すると、土中の有用微生物が減少し、「急性萎ちょう症」や「ネコブセンチュウ」といった連作障害を起こしてしまいます。「どこでもグリーン」は付属のソイルパワーリセッターなどで軽減することが可能です。けれどもなるべく輪作をおススメします。

届いたその日から始められる!ベランダやお庭で家庭菜園!! どこでもグリーン 簡単ベランダ菜園セット(50cm) 10¸130円(税込・送料込)

  • ページの先頭へ戻る

季節ごとのオススメ栽培野菜

家庭菜園がもっとも盛んに行われるのは、春~夏シーズン。しかし、野菜栽培を年に1度だけで済ませてしまうのはもったいないことです。通常畑などは1~2カ月くらい休ませ、生の有機肥料(鶏糞・油かすなど)を入れ、バクテリアを発生させ無機質することで、野菜の肥料をして吸収できるようにします。しかし、この方法はアンモニアなどが発生しますし、通常のプランターでは難しいです。しかし、「どこでもグリーン」は、1回野菜を収穫したら、根などを取り除いてから必要に応じて付属の「ソイルパワーリセッター」を土にあたえると、また新しい野菜をおいしく育てられるようになりますし、安心・安全な野菜作りを可能にしました!

そんな野菜を植えるかは好みによりますが、こちらのページでは初心者の方でも育てやすい野菜を「植える季節」別にまとめてご紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。どの野菜も品種によって最適な育て始めの時期が指定されていますが、1ヵ月程度ならば前後してもあまり問題はありません。

秋植えの野菜

ミニ大根

ミニ大根

普通の大根は収穫に半年かかりますが、ミニ大根なら40~60日ほどで収穫できます。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
豆まき期間                        
栽培期間                        
収穫期間                        
ミニ白菜

ミニ白菜

種まき後50日ほどで収穫できます。重さは品種によりますが、500~800gほどです。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
豆まき期間                        
栽培期間                        
収穫期間                        

冬植えの野菜

冬は基本的に土の休眠期間とすべきですが、以下のような野菜は育てられます。また、「どこでもグリーン」の梱包材として付属してくる「プチプチ」のシートを栽培容器にかぶせることで、簡易温室にすることも可能。これにより、冬場にほかの季節の野菜を育てることも可能です。

ホウレンソウ

ホウレンソウ

酸性の土に弱いので、「どこでもグリーン」に同梱されている「アミノ有機石灰」で土壌を中性・弱酸性にしましょう。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
豆まき期間                        
栽培期間                        
収穫期間                        
ルッコラ

ルッコラ

寒さに強く、育てるのが簡単な初心者向けの野菜です。サラダやおひたし、炒め物に。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
豆まき期間                        
栽培期間                        
収穫期間                        

春植えの野菜

ミニトマト

ミニトマト

家庭菜園の代名詞のような野菜です。育てやすく、彩りも美しいので、野菜を育てる醍醐味を分かりやすく味わえます。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
豆まき期間                        
栽培期間                        
収穫期間                        
エダマメ

エダマメ

病気に強く、丈夫で育てやすい野菜です。実が大きくなると硬くなり味も悪くなるので、小振りなうちに収穫しましょう。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
豆まき期間                        
栽培期間                        
収穫期間                        

夏植えの野菜

葉ネギ

葉ネギ

葉っぱの部分を使うネギ。必要なときに必要なぶんだけ収穫できるところが魅力です。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
豆まき期間                        
栽培期間                        
収穫期間                        
パセリ

パセリ

薬味につかうパセリは、家庭菜園で栽培するといつでも新鮮なものを収穫できるので便利です。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
豆まき期間                        
栽培期間                        
収穫期間                        

そのほか、コマツナやチンゲンサイといった野菜は、工夫次第でいつでも植えられ育てやすいのでオススメです。

届いたその日から始められる!ベランダやお庭で家庭菜園!! どこでもグリーン 簡単ベランダ菜園セット(50cm) 10¸130円(税込・送料込)

  • ページの先頭へ戻る