季節の野菜と花

3月のお勧めの野菜

2015年3月のお勧めの野菜

春に植える野菜に関しては、やはり定番の物になります。

お勧めの野菜
トマト、ナス、キュウリ、ピーマン
シシトウ、トウガラシ、エダマメ、ラッカセイ

簡単なので、家庭菜園に熱中出来る切っ掛けになると思います。
他にも、マニアックな物ですと以下のような野菜もお勧めです。

食用ホオズキ、バナナピーマン
UFOズッキーニ、トロンボーンチーノ
ミニカボチャ、黒落花生

ミニゴボウやテーブルビートなどの根菜も深さが確保できるのでプランターとの差別化が出来ると思います。

また大型サイズであれば、スパゲッティスクワッシュやジャガイモ、アーティチョーク、イチゴなども育成可能です。
冬に需要が高いだけで、本来のイチゴの旬は初夏であり、当社で同梱している土は「あまおう」「さがほのか」を生産されている農家さんに絶賛されている土です。

アーティチョークは翌年のワインの日ごろが旬になります。

お勧めの花
ラベンダー・ブラキカム・ランタナ・ビオラ

これらは本体のブリティッシュグリーンに映えるのでお勧めです。

4月のお勧めの野菜
枝豆(※品種によります)
6月のお勧めの野菜
ゴーヤ、ヘチマ、キュウリ、茄子、トマト、ラディッシュ
9月~11月のお勧めの野菜

ニンニク・ラッキョウ・ホウレンソウ・カブ・チドリソウ・ユーストマ・デルフィニュウム

12月のお勧めの野菜

この時期は土を休ませ、春に向けて土壌を作る時期になります。
本体から土を出し「寒にさらし」たり、パワーソイルリセッタ等を混ぜ土をリフレッシュさせます。
この時期に使うなら、前シーズンの余り種を使ったベビーリーフなどでしょう。
古くなると発芽率も悪くなりがちですので次シーズンの為にも無駄を無くせて良いです。

結球しない葉菜類
ホウレンソウ・スイスチャード・コマツナ・ルッコラ・マスタード・クレソン・
チンゲンサイ・リーフレタス ・タカナ・シュンギクなど

葉を食べられる根菜類
ダイコンラディッシュ・カブ・ニンジン・ゴボウ ビーツなど

多くの発芽適温が15℃~25℃ですがこの時期は気温がそれ以下になるので、防寒しつつ育てていきます。
ですが、弊社商品は商品お届け時の梱包に使うエアークッションをそのままビニールハウスのように使えるので、
楽に育てる事が可能です。

どこでもグリーン「健育ポット」

家庭菜園をしてみたいけど庭がない…

ご購入ありがとうございます!

お客様の声

詳細はこちらをクリック

福岡県 KK様

ベランダで、こんな立派な野菜ができるなんて!心配していた虫も、防虫ネットのおかげで大丈夫でした。子供が水をあげすぎたこともあったん
ですが根腐れもせず、
本当にスゴい容器です!

熊本県 AO様

はじめての家庭菜園、そこまでこまめに面倒を見なくても、おいしいプチトマトがたくさんできました!種に消費税はかかっても、できた野菜に消費税がかからないのはなんだかトクした気分です(笑)

ご注文の流れ 詳細はこちらをクリック

ご注文の流れ

家庭菜園の常識を覆す栽培容器「どこでもグリーン」

「どこでもグリーン」は、ポリエステル製の特殊シートでできた、新世代の栽培容器です。届いたその日から初心者の方でもすぐにベランダやお庭で家庭菜園が始められるように、質のいい土や肥料などをまとめてセットとしてお付けしています。

「どこでもグリーン」は軽く、柔らかく、耐久性にすぐれているだけでなく、野菜を元気よく育てるためのさまざまな工夫が満載です。まず、容器の素材は通気性と水はけがいいため、植物の成長に欠かせない酸素を土の中にしっかりと行き渡らせます。また、土の乾燥を防ぐため、底の部分に適量の水を溜めておく貯水スペースを用意。土が乾いてきたら、「毛細管現象」という自然現象によって貯水スペースから土へ水が供給されます。つまり、水やりにそこまで気を配らなくても、栽培容器の側でうまく調整してくれるというわけです。

そのほか、1mmの細かい穴で虫をシャットアウトする防虫ネットや、収穫後に土の力を復活させる複合有機改良剤・肥料「ソイルパワーリセッター」など、さまざまなアイテムを同梱。家庭菜園ビギナーから熟練者の方まで、幅広く「野菜を育てて食べる醍醐味」を堪能していただける商品なんです。